Sony A7S II 4K XAVC SをApple Proresに変換、FCP 6/7で編集

Sony A7S II Mirrorlessデジタル一眼カメラは、暗所でもノイズの少ない高画質撮影ができるだけでなく、高速シャッターでの撮影も可能。すべての感度域で広いダイナミックレンジを実現し、静止画、動画のどちらでも階調豊かな高画質撮影を可能にしています。また、圧倒的な高感度・低ノイズ性能、広いダイナミックレンジと合わせて、さまざまなシーンで高画質な4K動画を記録できます。A7S IIを通して、撮るのビデオは30fpsでUHD 4K XAVC S形式です。

Sony A7S IIで映像を記録した後、人々は一般的にいくつかの専門的なNLEビデオプログラムでビデオ映像を編集する方法を探します。例えば:FCP、Avid Media Composer、Adobe Premiere Pro、等。ここでは、FCPでSony A7S IIのワークフローを編集することが焦点を当てます。Final Cut Pro 10.1 (Final Cut Pro X)のユーザーのために、あなたは、4K XVACまたXVAC Sビデオを摂取しても問題がありません。しかし、FCP 6またFCP 7のようなFCPの以前のバージョンでは、XAVC、XAVC Sが互換性はありません。したがって、あなたがFCP 6/7にSony A7S II XAVC Sをインポートしようとすると、常に失敗となってしまいます。

どのようにこの非互換問題を解決するには?FCP 6/7が中間コーデックのProResコーデックを支持ので、Sony A7S II XAVC SビデオをFCP 6/7で滑らかに編集したい場合、ベスト方法はXAVC SビデオをApple Proresに変換することです。あなたにPavtube HD Video Converter for Macをお勧めします。このソフトを通して、Sony A7S II 4KビデオをFCP 6/7ベスト支持のApple Prores 422に変換することができます。

  

どうしたらSony A7S XAVC S 4KファイルをFCP 6/7に変換しますか?

ステップ1:Sony XAVC S 4Kビデオを追加
「+」ボタンをクリックして、Sony XAVC S 4Kファイルをソフトのロードしてください。このソフトは複数ファイルを一つに結合する機能を提供します。

Pavtube HD Video Converter for Mac

ステップ2:出力形式Apple Proresを選択
「フォーマット」をクリックして、“Final Cut Pro > Apple Prores 422 (*.mov)”を選択してください。お使いMacは少し古い、遅い場合は、帯域幅を節約ために、“Apple Prores 422 (LT) (*.mov)”また“Apple Prores 422 (Proxy)”を選択することもできます。お使いコンピュータが十分に高速である、あなたは高パフォーマンスの編集作業を行いたい場合は、“Apple Prores 422 (HQ) (*.mov)”また“Apple Prores 422 (*.mov)”はより好ましいです。

ステップ3:出力ビデオとオーディオの設定をカスタマイズ
主なインターフェイスでは、「設定」ボタンをクリックして、「プロファイル設定」ウィンドウを開く、出力ビデオとオーディオの設定をカスタマイズすることができます。FCP 6/7でスムーズにSony A7S II 4Kビデオを編集するために、“Size(pix)”ドロップダウンから、「1920 * 1080」を選択し、4Kビデオを1080pに圧縮してください。

ステップ4:変換開始
すべての設置が終わりに、「閲覧」ボタンをクリックして、出力フォルダを選択し、大きな赤い「変換」ボタンを押して、Sony A7S II 4K XAVC SをFCP 6/7 1080p Apple Prores 422に変換することが始めます。

変換終わりに、FCP 6/7を開いてください。“File > Import > Media”をクリックして、変換したのSony A7S II 4K XAVC Sファイルをロードできます。

文章を推薦:

試用し、購入し、準備ができますか?

価格: $35
無料にPavtube HD Video Converter for Macをダウンロード Pavtube HD Video Converter for Macをご購入

コメントを投稿する

あなたのメールアドレスはウェブ上には掲載しません。必要な入力ところは“*”マークされています。