どこでもBlu-ray ISOイメージファイルをiPad Airで再生

新しいiPad Airは1536×2048の高解像度で大画面ディスプレイを備えています。それは、外出先でiPad Airで映画を楽しむことは素晴らしいになります。我々は簡単にApple iTunes通して、iPad Airに音楽、写真、ビデオ、およびドキュメントを同期することができます。しかし、iPad AirがスムーズにブルーレイのISO映画を転送、再生可能ですか?

メディアプレーヤーがないのため、iPad Airが非常に限られたフォーマットをサポートし、Blu-ray ISOファイルは、タブが再生されないです。iPad AirでブルーレイISOは再生可能な取得するには、iPad Air互換性のあるMP4形式にBlu-ray ISOを変換するの簡単かつ迅速な解決策を得るに従ってください。

何を必要:

専門的なBlu-ray ISO変換iPad Airソフトを通して、Blu-ray ISOをiPad Airベスト形式MP4に変換できます。このBlu-ray ISOをiPad Airに変換は簡単な操作方法、ベスト設定、ビデオと音声が同期等良い点ので多いお客様使用します。Macユーザー場合、MacでBlu-ray ISOをiPad Airに変換を使用してください。(両方のプログラムは30% off)

ヒント:複数なオーデォオトラックと複数な字幕があるのmp4、mkv、movファイルが取ったい場合、Blu-ray Ripper Proをお勧めします。

方法:Blu-ray ISOをiPad AirにWindows/Macで転送

ステップ1:ISOファイルをBlu-ray ISOをiPad Airに変換ソフトにロード

Blu-ray ISOをiPad Airに変換ソフトとしてのPavtube Blu-ray Ripperを運行して、ISOイメージファイルをロードしてください。このソフトがBlu-rayディスク、Blu-rayフォルダー、DVDディスク、DVD IFO/ISOも支持します。

ステップ2:iPad Air形式を選択

“フォーマット”ドロップダウンリストをクリックし、「iPad>iPad Air Full HD Video(*.mp4)」を選択してください。この形式はiPad Airベスト支持です。

ヒント:Windowsユーザーの方には、以上の推薦の形式は見つけない場合、Pavtube Blu-ray Ripperの形式Patchをダウンロードしてください。

http://download.pavtube.com/profile-patch/pavtube_blu-rayripper_patch.exe

ステップ3:iPad Airのビデオとオーディオのパラメータを調整(省略可)

一般的に、デフォルトの設定では、生成されたのMP4ファイルの品質は許容可能です。しかし、あなたは1920 *1080大画面をフルに活用したい場合は、「設定」ボタンをクリックして、“プロファイル”の設定画面に行くことができます。ここで、 1920*1080のビデオサイズ、1,500〜2,000ビデオビットレートを設定できます。

注意:あなたは小さいサイズのビデオを取得したい場合は、単に「ビットレート」の設定を下げてください。

ステップ4:Blu-ray ISOをiPad Air MP4に変換

右下の大きい「変換」ボタンをクリックし、Blu-ray ISOをiPad Air MP4に変換することが開始します。変換終わりに、「開く」ボタンをクリックし、生成されたのMP4ファイルが取れます。iPad Airで表示するときに1080ビデオが優れていることでしょう。

試用し、購入し、準備ができますか?

価格: $49$34.3
無料にPavtube BDMagicをダウンロード Pavtube BDMagicをご購入

コメントを投稿する

あなたのメールアドレスはウェブ上には掲載しません。必要な入力ところは“*”マークされています。