Pavtube Media Magician for Mac使い方法

Macユーザーための直観的な、使いやすいのビデオカメラの伴侶ツールとして、Pavtube Media Magician for MacはCanon、Panasonic、Sony、JVC、Nikon、Sanyo、Samsung等の不同なビデオカメラメーカー(ブランド)で製造のデジタルカメラや専門的なビデオカメラを支持します。Media Magician for Macツールは強力な機能がある:MXF、AVCHD*(MTS、M2TS)、AVCHD Lite*(MTS、M2TS)、MOV、TOD、MOD、MP4、AVI、等の様々なビデオカメラ、カムコーダファイルを処理できます。

Macの便利なカムコーダ伴侶ツールまたはいわゆるHDcam助手ソフトウェアとして、Media Magician for Macを通して、ビデオカメラファイルをバックアップ、管理、変換、共有等をできます。例えば:バックアップのためにカメラからローカルコンピュータに直接にビデオを転送する;NLEsで編集ために最適なファイルを作成する;iPhone、iPad、Apple TV、Androidタブレット&スマートフォンで再生ために支持のビデオを出力;ソースメディアの形式を別の形式にリラップ(再パッケージ);元のファイル形式に無劣化出力、またMKV形式に無劣化出力;共有ためにYouTubeへ直接にアップロード、等。

別に、このMac用の効率的なビデオカメラソフトウェアでは、ユーザーがタイムライン上で簡単な編集を行うことが可能です。ビデオクリップをタイムラインにドラッグした後で、特殊効果、3D効果、音量を調整、トリム、カット、不要なフレームを削除、それら操作をするできます。

次はPavtube Media Magician for Macの詳しく使い方法をご紹介します。

先ず、Pavtube Media Magician for Mac試用版をダウンロード、パソコンにインストールしてください。

   Free trial

Mac 10.5 &10.6ユーザーダウンロードリング:
http://download.pavtube.com/media-magician-mac/mediamagicianmac_setup.dmg

注:Pavtube Media Magician for Mac試用版は二つ制限がある:

1. 出力動画画面の中央には、透明な「Pavtube」ウォーターマークが表示されます。

2. 無劣化出力の場合、出力ビデオには時間の制限があり、試用版の無劣化出力は5分以内と制限されています。

第一部分:ビデオをバックアップ

まず、USBによって、Macコンピュータにビデオカメラを接続して、後で、Pavtube Media Magician for Macを運行してください。このソフトは自動的に「カムコーダは接続されています。ウィザードを開きますか?」下の窓のようなのことを提示します。「はい」をクリックしてください。

その後、次のウィンドウが表示されます。接続のカメラの全部ビデオをファイルリストに表示され、全部ファイルをデフォルトでチェックされています。バックアップしたくないのファイルがある場合、あなたは自由にそれらを選択しないできます。スムーズに、正しいビデオを選択するために、ファイルをダブルクリックし、右のプレビューウィンドウでビデオをプレビューできます。カメラで撮るのビデオをローカルコンピュータにコピーしたい場合、「ローカルへバックアップ」チェックボックスを簡単にチェックして、ファイルをパソコンにバックアップできます。ソフトの既定のバックアップ・フォルダがある、必要ならば、バックアップ・フォルダを再設定できます。後で、「スタート」をクリックしてください。

注意:

ローカルにビデオファイルをバックアップことを選択する場合、バックアップが完了した後で、プログラムはローカルのビデオをインポートします。そうでなければ、ビデオカメラから直接にビデオをインポートします。別に、入力と出力ことを進行している時、ビデオカメラをパソコンに接続することをご確認してください。突然の接続切れで予想できない結果が発生します。

第二部分:ビデオをロード、編集

バックアップ完成後で、Pavtube Media Magician for Macの入力窓へ行きます。

注:

ソフトを運行時、ウィザードを開きません、直接にPavtube Media Magician for Macのメインインタフェースへ行く場合、ファイルを入力方法は二つです。

一つは:メディアファイルを入力、メディアフォルダを入力です。この方法で入力できるのファイル形式は多いです。例えばMXF、AVCHD*(MTS、M2TS)、AVCHD Lite*(MTS、M2TS)、TOD、MOD、MOV、Avi、DiVx、WMV、WMA、ASF、DVR-MS、WAV、DTS in WAV、RM、Rmvb、RA、QT、MP4、3GP、3G2、DV、M4B、M4V、M4A、AAC、FLV、F4V、DAT、MPG、M2V、M2T、TS、TP、EVO、MKV、FLC、FLI、GXF、PSS、MVI、MTV、VDR、PMF、PVA、K3G、VP6、NSV、NUV、DMSKM、等々。)

一つは:カムコーダから入力です。この方法で入力できるのファイル形式はカムコーダビデオの形式です。例えば:MXF、AVCHD*(MTS、M2TS)、AVCHD Lite*(MTS、M2TS)、TOD、MOD、MOV、等々。

ファイルをダブルクリックし、入力したのファイルを右のプレビューウィンドウでビデオを再生できます。

入力したのビデオを結合、編集、カット、変換等を操作したい場合ビデオをタイムラインにドラッグしてください。

タイムライン上の制御ボタンを使用すると、ビデオクリップをカット、トリム、削除、並べ替える、結合等のことを簡単にできます。

1. タイムディスプレイ・コントローラ:タイムライン上にマウスカーソルを移動し、対応の時点がここに表示されます。時間ディスプレイ・ボックスに時点を入力し、エンターボタンをクリック後で、プレビューウィンドウ とタイムラインでは、この時点のフレームに切り替えります。この機能を通して、あなたが希望な正確なフレームを見つけることができます。

ヒント:プレビューウィンドウで正確なフレームを選択もできます。(図を見る)

2. 拡大と縮小:よく見えるため、タイムラインの右上の拡大と縮小をドラッグ。

3. 時間分割線:これはビデオクリップの対応の時点をディスプレイ。

4. トリム:マウスカーソルをタイムライン上のビデオクリップのスタートポイントとエンドポイントに移動し、トリムカーソルに変更する後で、トリムカーソルをドラッグして、不要な部分をトリムできます。

5. クリップをカット:指針/カーソルを正確ところにドラッグ;マウスカーソルをプレビューウィンドウしたのプロセスバーに移動、正確なフレームを選択;はさみようなのボタンをクリックすると、クリップをカットすることができます。

6. 選択したのクリップを削除:タイムライン上の不要なビデオクリップをハイライトして、削除ボタンをクリックしてください。また、右クリックメニューでそれを削除することができます。

7. 並べ替える:ビデオクリップを選択し、正確なところをドラッグ、移動して、すぐ希望なところに配置されます。

8. 結合:タイムライン上の全部なビデオが、一つのファイルに出力します。だから、複数のファイルを結合したい場合、正確の順序でタイムラインにドラッグします。

さらに、3D効果、特殊効果を追加したり、選択したクリップの音量を調整、コントラスト、彩度、明度を調整することができます。また、垂直方向、水平方向に映像を反転して、あなたが好きなように時計回りと反時計回りに回転させることができます。

特殊効果を追加

クリップの音量を調整

3D効果を追加

第三部分:ビデオを出力

出力前に、全部設定を設定終わりに、出力窓へ行きます!出力窓で、多い形式、設備、編集ソフト、無劣化、オンライン形式を支持します!

通常フォーマット

設備

編集ソフト

無劣化フォーマット

オンライン(今、Youtubeだけ)

以上はPavtube Media Magician for Mac支持の形式です。あなたは希望の形式を選択して、開始ボタンをクリックし、好きな形式に変換できます。また、出力パスを設定できます。

注:

Pavtube Media Magician for Macには、同時に、不同な形式のビデオを変換できます。また、選択したのタスクを変換している時に、入力窓を返し、他のビデオを操作できます。現在変換中のファイルには影響しません!追加されたタスクには、タイムラインの内容に関連します。

最後、変換終わりに、設定したの出力パスへ変換したのビデオを取れます!

試用し、購入し、準備ができますか?

価格: $45$27
無料にPavtube Media Magician for Macをダウンロード Pavtube Media Magician for Macをご購入

コメントを投稿する

あなたのメールアドレスはウェブ上には掲載しません。必要な入力ところは“*”マークされています。