Sony HDR-CX670で撮るのXAVC S動画をWindowsとMac上の編集ソフトにロード、編集

価格(kakaku.com)では、ビデオカメラ中の一番人気があるのカメラはSony HDR-CX670です。このカメラの良いレビューが一杯です:“子供のスポーツシーンで撮ります。ズームした時の揺れが押さえられる感じで、とてもありがたいです。操作もしやすいです。”“記録方式は「AVCHD」、フレームレートは「60i」、録画モードは「FX」としている。やっぱ画質が満足できればOKかと思います。”等々。Sony HDR-CX670を通して、どんなシーンでも、高精細で高画質な映像を実現して、とくに、夜景や暗い場所での撮影に威力を発揮できます。ノイズを低減し、美しく鮮やかに撮れます。色々なペアレンツは子供たちの貴重な瞬間をレコードために、このカメラを選択します。

Sony HDR-CX670の仕様:
本機は従来のAVCHD記録に加え、プロ用に開発された4K/HDフォーマットXAVCを民生用途に拡張した、XAVC Sにも対応。HD 50Mbps対応により動きの多いシーンでも、圧縮ノイズの少ない高解像な映像が撮影可能です。

映像記録

XAVC S規格 : MPEG-4 AVC/H.264、AVCHD規格 Ver.2.0準拠 : MPEG-4 AVC/H.264、MP4:MPEG-4 AVC/H.264

動画記録画素数/フレームレート

XAVC S HD:1920x1080/60p, 30p, 24p、AVCHD画質:1920×1080/60p(PS), 24p(FX,FH), 60i(FX,FH), 1440×1080/60i(HQ,LP)、MP4 : 1280×720 30p

動画記録レート

XAVC S HD 約50Mbps、AVCHD PS:約28Mbps/FX:約24Mbps/FH:約17Mbps/HQ:約9Mbps/LP:約5Mbps、MP4 : 約3Mbps

一部の親は、友人や家族と共有するために、これらの貴重な映像をさらに編集したいです。市場では、プロの編集ソフトがたくさんあります。Windowsシステムの例えば:Windows Movie Maker、FFMpeg、CyberLink Power Director、Corel Video Studio Pro、Adobe Premiere、Magix Movie Edit Pro、Pinnacle Studio、Sony Movie Studio Platinum、Sony Vegas、Avid Media Composer、等。Macシステムの例えば: Final Cut Pro、iMovie、Final Cut Express、Avid、Adobe Premiere、等。しかし、上記の編集ソフトには、すべてのXAVC S形式をサポートできるわけではありません。例えば、Final Cut Pro X 10.2 は、Sony XAVC、XAVC S、XDCAM、XDCAM HD および XDCAM EX メディアをサポートしています。以前のバージョンはXAVC S動画を支持しません。

どうしたら上記の編集ソフトでSony HDR-CX670のXAVC S動画を編集しますか?ベスト方法はXAVC S動画を編集ソフト支持の形式に変換することです。ここでは、素晴らしい動画変換ソフトをお勧めします。Windowsユーザーには、Pavtube HD Video Converterをお勧め、Mac Windowsユーザーには、Pavtube HD Video Converter for Macをお勧めします。具体的な操作手順は何ですか?ここで、Sony HDR-CX670 XAVC S動画をFinal Cut Proにロードすることを例して、詳しく操作方法をご説明します。先ず、以下のボタンをクリックして、正確のソフトをダウンロード、インストールしてください。

  

Sony HDR-CX670 XAVC S動画をFinal Cut Proにロード、編集の手順

ステップ1:Sony HDR-CX670のXAVC S動画を追加
「+」ボタンをクリックして、Sony HDR-CX670のXAVC S動画をソフトのロードしてください。このソフトは複数ファイルを一つに結合する機能を提供します。

Pavtube HD Video Converter for Mac

ステップ2:出力形式Apple Proresを選択
「フォーマット」をクリックして、“Final Cut Pro > Apple Prores 422 (*.mov)”を選択してください。

ステップ3:出力形式を設定
「設定」ボタンをクリックして、「プロファイル設定」ウィンドウを開く、出力ビデオとオーディオの設定をカスタマイズすることができます。また、FCP 6/7でスムーズにSony HDR-CX670のXAVC S動画を編集するために、“Size(pix)”ドロップダウンから、「1920 * 1080」を選択し、XAVC Sビデオを1080pに圧縮してください。

ステップ4:Sony HDR-CX670 XAVC S動画をFCPに変換を開始
すべての設置が終わりに、「閲覧」ボタンをクリックして、出力フォルダを選択し、大きな赤い「変換」ボタンを押して、Sony HDR-CX670のXAVC S動画をFCP 1080p Apple Prores 422に変換することが始めます。

変換終わりに、FCPを開いてください。“File > Import > Media”をクリックして、変換したのSony HDR-CX670のXAVC Sファイルをロードできます。

文章を推薦:

試用し、購入し、準備ができますか?

価格: $35
無料にPavtube HD Video Converter for Macをダウンロード Pavtube HD Video Converter for Macをご購入

コメントを投稿する

あなたのメールアドレスはウェブ上には掲載しません。必要な入力ところは“*”マークされています。