Sony HDR-AS200V XAVC SファイルをiMovieにロードするの方法

HDR-AS200Vはフルハイビジョン画質のクオリティーをさらに向上させた全画素読み出しのイメージセンサー「Exmor R CMOSセンサー」を搭載して、また、小刻みなブレにも対応する進化した「手ブレ補正」を搭載します。レジャーからスポーツシーンまで、高画質なフルハイビジョン画質で映像を残せます。

記録メディア

MP4“メモリースティックマイクロ”(MARK2)、MP4
マイクロSD/SDHC/SDXCメモリーカード(Class4以上推奨)、XAVC S(50Mbps)マイクロSDXCメモリーカード(Class10以上推奨)

映像記録

MP4:MPEG-4 AVC/H.264、XAVC S規格:MPEG-4 AVC/H.264

今年の冬は、アクションカムでスキー・スノーボードの撮影に挑戦しませんか?専用マウントに装着して撮影すると、さまざまな視点から、スキーやスノーボードの臨場感・爽快感を映像に残せます。また、撮った映像は、パソコン用無料編集ソフトAction Cam Movie Creatorを使って、簡単に編集・シェアができます。

しかし、Action Cam Movie Creatorは確かに専門家のエディター/編集のニーズを満たすことができません。多い専門ビデオ編集者はFCP 7、FCP X、iMovie、Final Cut Express、Avid、Adobe Premiere等の専門的な編集ソフトで編集必要です。でも、ユーザーには、Sony AS200V XAVC S動画をiMovieでさらに編集する時に、問題が会ったしております。どうしたらSony HDR-AS200V XAVC SファイルをiMovieにロードしますか?

この記事では、Sony HDR-AS200V XAVC SファイルをiMovieにインポートの問題を解決する方法を説明します。

AIC MOVはiMovieがベスト支持の形式ので、Sony AS200V XAVC SをAIC MOVに変換することをお勧めします。ここで、Pavtube HD Video Converter for Macを推薦して、このMac XAVC S動画変換ソフトはMac OS X(El Capitan、Mavericks、Yosemite等)でSony XAVC S動画を変換できます。また、Final Cut Pro、Avid Media Composer、Adobe Premiere Pro、FCE等の最適なプリセットプロファイルを提供しています。品質の損失を心配しないでください。

  

Sony HDR-AS200V XAVC SファイルをiMovieにインポートするの手順

ステップ1:以上のボタンをクリックして、MacでXAVC SをiMovieに変換ソフトを無料にダウンロード、インストール、開いてください。「ビデオを追加」ボタンをクリックして、ビデオカメラまたハードドライブから、XAVC Sビデオをソフトにロードしてください。

Pavtube HD Video Converter for Mac

ステップ2:「フォーマット」バーをクリックして、「iMovie and Final Cut Express」欄へ移動して、“Apple Intermediate Codec (*.mov)”形式をお勧めします。Sony XAVC S動画をiMovieで無劣化に編集したい場合、このAIC MOV形式はベストビデオ形式です。

ヒント:あなたがしたい場合は、「設定」ボタンをクリックして、ビデオサイズ、ビットレートとフレームレートなどの適切なビデオ/オーディオのパラメータをカスタマイズすることができます。

ステップ3:すべての設定が終了しているように、「変換」ボタンをクリックして、Mac OS XでSony AS200V XAVC S動画をiMovie AIC MOVに変換することが始めます。

変換終わりに、「開く」ボタンをクリックして、出力動画が取れます。後で、あなたは変換したのSony AS200V XAVC SファイルをiMovieにスムーズにロード、編集することができます。

文章を推薦:

試用し、購入し、準備ができますか?

価格: $35
無料にPavtube HD Video Converter for Macをダウンロード Pavtube HD Video Converter for Macをご購入

コメントを投稿する

あなたのメールアドレスはウェブ上には掲載しません。必要な入力ところは“*”マークされています。