Sony A7S II 4K XAVC SをAIC MOVに変換、iMovie/FCEで編集

Sony A7S II Mirrorlessデジタル一眼カメラは、圧倒的な高感度・低ノイズ性能、広いダイナミックレンジと合わせて、さまざまなシーンで高画質な4K動画を記録できます。A7S IIを通して、撮るのビデオは30fpsでUHD 4K XAVC S形式です。

Sony A7S IIで映像を記録した後、人々は一般的にいくつかの専門的なNLEビデオプログラムでビデオ映像を編集する方法を探します。例えば:FCP、Avid Media Composer、Adobe Premiere Pro、等。ここでは、iMovie/FCEでSony A7S IIのワークフローを編集することが焦点を当てます。

しかし、iMovie/FCEにSony A7S II 4K XAVC Sビデオをインポートするとき、問題が発生します。なぜ問題が発生しますか?ソニーXAVC Sは最新の高精細形式ので、これまでiMovie/FCEによってサポートされていません。Sony A7S II 4K XAVC SビデオをiMovie/FCEに問題がないでロード、編集ために、ベスト方法はSony A7S II 4K XAVC S動画をiMovie/FCE支持のAIC MOVに変換することです。AIC MOVはFinal Cut ExpressとiMovieがフレンドリーなサポートしている形式です。ここで、あなたにPavtube HD Video Converter for Macをお勧めします。

  

どうしたらSony A7S II 4K XAVC SをiMovie/FCEで編集ためにAIC MOVに変換しますか?

ステップ1:Sony XAVC S 4Kビデオを追加
「+」ボタンをクリックして、Sony XAVC S 4Kファイルをソフトのロードしてください。このソフトは複数ファイルを一つに結合する機能を提供します。

Pavtube HD Video Converter for Mac

ステップ2:出力形式を選択
Sony A7S II 4K XAVC S動画をiMovie AIC MOVに変換ため、「Apple Intermediate Codec (AIC) (*.mov)」形式を選択してください。「フォーマット」をクリックして、ドロップダウン・メニューから、「iMovie and Final Cut Express > Apple InterMediate Codec (AIC) (*.mov)」を選択できます。

Sony A7S II 4K XAVC S 変換 AIC MOV

ステップ3:出力ビデオとオーディオの設定をカスタマイズ
あなたは、出力パラメータをカスタマイズしたい場合、主なインターフェイスでは、「設定」ボタンをクリックして、「プロファイル設定」ウィンドウを開く、出力ビデオとオーディオの設定をカスタマイズすることができます。例えば:コーデック、サイズ、ビットレート、フレームレート、サンプルレート、オーディオチャンネルなど。また、デフォルトとしてそれらを保つことができます。

ステップ4:変換開始
すべての設置が終わりに、「閲覧」ボタンをクリックして、出力フォルダを選択し、大きな赤い「変換」ボタンを押して、Sony A7S II 4K XAVC SをiMovie/FCE AIC MOVに変換することが始めます。変換終わりに、iMovie/FCEを開いてください。変換したのSony A7S II 4K XAVC Sファイルをロードできます。

文章を推薦:
Mac OS X El CapitanでSony RX10M2 XAVC SファイルをFCP 6/7にロード、編集
Mac OS X El CapitanでSamsung NX500 4K H.265をPremiere Pro CCにロード、編集
Canon EOS 5DS R MOV動画をFinal Cut Studioにロード
Panasonic HC-WX970で撮るの[4K30p] 高精細な4K動画をデバイスで再生する方法
2015年のベスト3ビデオ・トランスコーダ‐どうしたらビデオをトランスコード
どうしたら720P/1080P HD/4K UHDビデオ再生についての問題を解決?

試用し、購入し、準備ができますか?

価格: $35
無料にPavtube HD Video Converter for Macをダウンロード Pavtube HD Video Converter for Macをご購入

コメントを投稿する

あなたのメールアドレスはウェブ上には掲載しません。必要な入力ところは“*”マークされています。