MacでP2 MXF動画をFinal Cut Pro Apple ProRes 422に変換

“私はPanasonic AG-HVX201カメラがある、多いmxfファイルを撮りました。Log & Transfer機能を通して、P2カードをFinal Cut Pro 7で編集したいが、FCP 7がP2 MXFファイルを支持しません。MXF動画はコンサートと誕生日パーティです。P2 MXFをFinal Cut Proで編集、後でiDVDを使用してDVDを焼くことをしたいです。このごろ、私はMXFファイルをFinal Cut Proの7へ書き込むする方法を探して、誰もがこの難問を解決できますか?どうもありがとう!”

AG-HPX170 (NTSC版)、AG-HPX171 (European版)、AG-HPX300、AG-HPX370/371、AG-HPX500、AJ-HPX2100、AJ-HPX2700、AJ-HPX3000、AJ-HPX3700等のP2デジタルビデオカメラは多くの場合、上の問題を持っています。ベスト解決方法はPavtube Mac P2 MXF変換を通して、P2 MXFをFCP Apple Proresに変換ことです。FCP (X)には、Apple ProRes 422がベスト支持の形式です。

ここでどうしたらP2 MXFをMacでFinal Cut Pro用のApple ProRes 422に変換についてのガイドをご説明します。 

必要なソフト – Pavtube Panasonic P2 MXF Mac 動画 変換

注:

1.P2 MXFを変換のパソコンで、Final Cut Proをインストールことを確認してください。そうでなければ、変換されたファイルは、オーディオを持つない画像のみになります。

2.FCP Xを使用している、ProApps QuickTime コーデックをインストールことを確認してください。そうでなければ、変換されたファイルは、オーディオを持つない画像のみになります。FCP Xは自動的にProApps QuickTime コーデックをインストールできない。ProApps QuickTime コーデックをダウンロード必要です。

ダウンロードリング:http://support.apple.com/kb/DL1396?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP

MXFをPavtube MXF ProRes 変換ソフトへ入力時、入力ファイルはP2カードで保存したのファイルと同じ、MXFファイル構造を持っているのファイルです。そうでなければ、だけのいくつかのルーズMXFクリップを使用している場合は、あなたのファイルは音声のみずにイメージを持つことになります。Panasonic’s P2 カードでのMXFファイル構造:

import p2 mxf to fcp

以上の図でMXFファイルは“VIDEO”フォルダで保存して、 音声ファイルは“AUDIO”フォルダで保存しています。正確な構造からMXFファイルを入力して、Pavtube MXF Final Cut Pro 変換は自動的に“AUDIO”フォルダから音声ファイルを入力できます。これは、生成されたProRes 422 MOVファイルが正常に画像と音声の両方を持って保証します。

ステップ1:「+」ボタンをクリックし、P2 .mxfファイルを入力

ステップ2:「Apple ProRes 422 (*.mov)」出力形式としてを選択してください。(Pavtube MXF Converter for Macには Final Cut Proの予め設定があります。)

ステップ3:「変換」ボタンをクリックし、P2 MXFをMacで変換ことを開始します。

暫くして、変換終わりに、「開く」ボタンをクリックし、FCP (X)用のApple ProRes 422 MOVファイルを取られます。

試用し、購入し、準備ができますか?

価格: $29
無料にPavtube MXF Converter for Macをダウンロード Pavtube MXF Converter for Macをご購入

コメントを投稿する

あなたのメールアドレスはウェブ上には掲載しません。必要な入力ところは“*”マークされています。