Nikon D800 1080P/720P動画をFCPで編集ため、ProRes 422に変換する

ニコン「D800」は、35ミリフルサイズのCMOSセンサーを搭載したデジタル一眼レフです。2008年に発売した中級フルサイズ機「D700」の後継モデルであり、センサーを高画素化したほか、画像処理エンジンやファインダー、撮影機能などを大幅にブラッシュアップしています。Nikon D800、Nikon D800Eは1920×1080、1280×720等の高質量動画を撮れます。

Nikon D800、Nikon D800Eで撮るのビデオはH.264 MOV形式ファイルです。でも、Nikon H.264 MOVをFCPで編集したいとき、問題があります。なぜですか?原因はコーデックです。Apple Final Cut ProベストコーデックはApple ProResです。Nikon D800、Nikon D800Eで撮るのビデオはH.264コーデックです。だから、Nikon D800、Nikon D800E MOV をFCPでスムーズに編集できません。

どうしたらNikon D800 1080P/720P動画をFinal Cut Proへロード、編集?ベスト方法はNikon D800 1080P/720PビデオをApple ProRes 422に変換です。次のガイドでNikon D800 1080P/720PをProRes 422に変換の方法をご説明します。後でNikon D800 1080P/720PをFinal Cut Proで編集できます。

ステップ1:Pavtube HD Video Converter for Macをダウンロード、インストール、開いてください。
Pavtube HD Video Converter for MacがMacでNikon D800動画変換ソフトです。「+」ボタンをクリックし、Nikon D800、Nikon D800E MOV動画をロードできます。

ステップ2:「フォーマット」で出力形式を選択。
「フォーマット」ドロップダウン・メニューをクリックし、出力形式を選択できます。HD 1080pビデオなら、「Final Cut Pro > Apple ProRes 422 (*.mov)」をお勧めします。小さいファイルサイズを希望する場合、「Apple ProRes 422 (LT)(*.mov)」を選択してください。「Apple ProRes 422 (Proxy)(*.mov)」はSDレベル、480i/p、576i/pを提供します。Apple ProRes 4444(*.mov)」形式のファイルのサイズが大きいですので、家庭用ビデオの製作にはお勧めできません。別に、「QuickTime Movie Format」でApple Intermediate Codec (*.mov)もいいです。

ステップ3:設定」 ポタンをクリックし、オーディオとビデオのパラメータを調整できます。その中に、コーデック、サイズ、フレームレート、ビットレート、サンプリングレート、オーディオチャンネルを調整できます。

ステップ4:「変換」ボタンをクリックし、Nikon D800、Nikon D800E MOV動画をApple ProRes 422 codecに変換ことを始めます。変換終わり、「開く」ボタンをクリックし、変換したのファイルを取れます。後でNikon D800 MOV動画をFCPにロードできますね!

別に、このソフトはほとんどのNikonカメラを支持します。Nikon D600 MOV 変換 FCP、Nikon D4 変換 FCP、Nikon 5100 変換 FCP、Nikon D3100 変換 FCP、Nikon D3200 変換 FCPNikon D7000 変換 FCP、Nikon D300S 変換 FCP、等々。

試用し、購入し、準備ができますか?

価格: $35
無料にPavtube HD Video Converter for Macをダウンロード Pavtube HD Video Converter for Macをご購入

コメントを投稿する

あなたのメールアドレスはウェブ上には掲載しません。必要な入力ところは“*”マークされています。