MacでCanon/Nikon/Sony/Panasonic/Pentax/Olympus/Fujifilm SLRカメラファイルをFCP Xに変換

Canon、Nikon、Sonyカメラシステムは、世界で最も完全な一眼レフカメラ(Single Lens Reflex (SLR))システムです。デジタルカメラを探しているの初心者また専門家かどうか、これらのデジタル一眼レフカメラは、あなたの写真撮影を次のレベルになります。

高精細ビデオは私たちに、より詳細な、生きているような、インパクトの強いイメージをもたらします。しかし、すべてのHDビデオ・キャプチャ・デバイスが同じわけではありません。Canon、Nikon、Sony、Panasonic、Pentax、Olympus、Fujifilmカメラとカムコーダは素晴らしい技術、性能で、優れたHDビデオを撮るの機能を提供しています。

あなたは、コンパクトデジタルカメラまたデジタル一眼レフ(DSLR)カメラを持っている可能性がある、現在、これらのカムデバイスはすべて、ハイビジョン映像を記録できるの能力を持っており。たから、外出時にして、優れた写真だけでなく、鮮やかな映像を取るため、コンパクトデジタルカメラまたデジタル一眼レフカメラが必要です。

ビデオを撮った、あなたはMacでFCP Xでビデオを編集したい、しかし、いくつかのビデオコーデックやフォーマットがFinal Cut Pro Xでよくサポートされていません。この文章で、Canon、Nikon、Sony、Panasonic、Pentax、Olympus、Fujifilm等カメラで撮るのビデオをApple ProRes 422 FCP Xに変換、編集することをご紹介します。ProResコーデックはFCP Xのベスト支持の形式コーデックです。

1. Pavtube HD Video Converter for Macをダウンロードしてください。この専門的なHD動画変換ソフトを通して、Canon、Nikon、Sony、Panasonic、Pentax、Olympus、Fujifilm動画をFinal Cut Pro XのProRes 422 MOV形式に変換できます。

2. Canon/Nikon/Sony/Panasonic/Pentax/Olympus/Fujifilm動画変換ソフトをインストール、開いてください。変換したいファイルをソフトへロードできます。

3. 「フォーマット」ドロップダウン・メニューをクリックし、出力形式を選択できます。Canon、Nikon、Sony、Panasonic、Pentax、Olympus、FujifilmカメラのファイルをFinal Cut Proに変換為に、「Final Cut Pro -> Apple ProRes 422 (*.mov)」をお勧めします。

4. 「設定」ボタンをクリックし、出力形式のオーディオとビデオのパラメータを調整できます。例えば:コーデック、サイズ、ビットレート、フレームレート、サンプルレート、オーディオチャンネルなど。

5. 大きいの変換ボタンをクリックし、Canon/Nikon/Sony/Panasonic/Pentax/Olympus/FujifilmカメラのファイルをProRes 422に変換ことが始めます。

このCanon/Nikon/Sony/Panasonic/Pentax/Olympus/FujifilmをApple ProRes 422に変換ソフトを通して、ビデオをFCP Xにロード、編集ことを簡単になります。別に、HD動画をFCP Xに変換ことは速い、ビデオと音声が良く同期化です。

注:多い解決方法はPavtube FCPMTSMXF話題中です。

試用し、購入し、準備ができますか?

価格: $35
無料にPavtube HD Video Converter for Macをダウンロード Pavtube HD Video Converter for Macをご購入

コメントを投稿する

あなたのメールアドレスはウェブ上には掲載しません。必要な入力ところは“*”マークされています。