AVI/MKV/MP4/M4V/FLVをFCP 用のApple ProResコーデックに変換

Apple ProRes – AVI/MKV/MP4/M4V/FLV動画をFCPで編集のベストコーデック

MKV/MP4/M4V/FLV形式のビデオがある場合、Final Cut Proで編集できない。MKV/MP4/M4V/FLV形式はFCPで支持しませんので。いくつかのAVIビデオが、コーデックので、FCPも支持しません。ベスト解決方法はAVI/MKV/MP4/MOV/FLVビデオをFCPのコーデックに変換です。例えば:Apple ProResコーデック、Apple Intermediateコーデック。

したの文章はPavtube HD Video Converter for Macを通して、AVI/MKV/MP4/MOV/FLVをApple ProRes 422に変換することをご紹介します。このソフトはAVI/MKV/MP4/MOV/FLVを変換しかではない、HDビデオ(MTS/MOV/MXF/M2TS/DV/HDV)をFCPにも変換できます。Pavtube HD Video Converter for Macの試用版、ここで試用版をダウンロードできます。

ガイド - AVI/MKV/MP4/M4V/FLVをFCP 用のApple ProResコーデックに変換

ステップ1:AVI/MKV/MP4/M4V/FLVビデオをPavtube HD Video Converter for Macへロード。

Pavtube HD Video Converter for Macを開いて、「+」ボタンをクリックし、変換したAVI/MKV/MP4/M4V/FLVビデオをソフトへロードしてください。

ステップ2:「フォーマット」ドロップダウン・メニューをクリックし、出力形式を選択できます。

HD 1080pビデオなら、「Final Cut Pro > Apple ProRes 422 (*.mov)」をお勧めします。小さいファイルサイズを希望する場合、「Apple ProRes 422 (LT)(*.mov)」を選択してください。「Apple ProRes 422 (Proxy)(*.mov)」はSDレベル、480i/p、576i/pを提供します。Apple ProRes 4444(*.mov)」形式のファイルのサイズが大きいですので、家庭用ビデオの製作にはお勧めできません。

ステップ3:必要ならば、「設定」 ポタンをクリックし、オーディオとビデオのパラメータを調整できます。その中に、コーデック、サイズ、フレームレート、ビットレート、サンプリングレート、オーディオチャンネルを調整できます。

ステップ4:「閲覧」ボタンをクリックし、変換したのファイルの保存地を設置できます。

ステップ5:以上の手順を終わりに、右下の「変換」ボタンをクリックし、AVI/MKV/MP4/M4V/FLVをFCP用のApple ProResコーデックに変換することは始めます。後で、FCPでAVI/MKV/MP4/M4V/FLVビデオを編集できます。

試用し、購入し、準備ができますか?

価格: $35
無料にPavtube HD Video Converter for Macをダウンロード Pavtube HD Video Converter for Macをご購入

コメントを投稿する

あなたのメールアドレスはウェブ上には掲載しません。必要な入力ところは“*”マークされています。