4Kビデオ(MXF、MP4、MOV、AVCHD、MTS、M2TS)をFCPためにApple ProResに変換するの簡単な解決方法

4Kは、優れた画像品質を約束する新進気鋭のビデオ解像度です。現在、4K動画をサポートできるのビデオカメラやデジタルカメラが多いです。例えば:BlackMagic Design Production Camera、Leica D-LUX、Panasonic LUMIX DMC-GH4K/FZ1000、Sony Alpha a7S、GoPro Hero4 Black、Canon EOS 1D-C、等です。多分、あなたの4Kビデオカメラを通して、いくつかの4K動画を記録している、YouTubeに友人と共有するか、アップロードする前にそれらを編集したいです。そして、疑問が生じます。 Final Cut Proなどのプログラムが4K動画を編集することがサポートしますか?

Appleの公式サイトから知って、Final Cut Pro (FCP X 10.1)には更新された、4K ProRes、Sony XAVCとREDCODE RAWをサポートしています。しかし、古いバージョンのFCP XとFinal Cut Pro 6/7はまだ主要な配信形式としての1080pを使用して、長い時間のためにそうしていきます。Final Cut Proで4K動画を作業する場合、先ず4K動画をFCPでネイティブにサポートされているのApple ProResに変換する必要です。

どうしたら4Kビデオ(MXF、MP4、MOV、AVCHD、MTS、M2TS)をFCPためのApple ProResコーデックに変換しますか?

不同な4Kビデオカメラは、不同なフォーマットを記録して、例えば:MXF、MP4、MOV、AVCHD、MTS、M2TS等。FCPで4Kビデオを編集ために、Pavtube HD Video Converter for Macが必要です。この4KをProResに変換ソフトを通して、4K MXF、4K MP4、4K MOVを簡単的にApple ProResに変換できます。

  

4K(MXF、MP4、MOV、AVCHD、MTS、M2TS)をFCP 6/7/XためにProRes 422に変換の手順

ステップ1:4Kビデオファイルをインポート
以上のボタンをクリックして、ソフトをお使いのパソコンにダウンロード、インストール、開いてください。「+」ボタンをクリックして、4K(MXF、MP4、MOV、AVCHD、MTS、M2TS)ファイルをロードしてください。

Pavtube HD Video Converter for Mac

ステップ2:Apple ProRes出力形式を選択
「フォーマット」をクリックして、ドロップダウンリストから、“Final Cut Pro > Apple Prores 422 (*.mov)”、また“Final Cut Pro > Apple Prores 422(HQ) (*.mov)”を選択してください。

ステップ3:4KをApple ProResに変換開始
右下の赤い「変換」ボタンをクリックして、4K(MXF、MP4、MOV、AVCHD、MTS、M2TS)ファイルをFCP 6/7/X支持のApple Proresコデックのmov形式に変換することが始めます。変換終わりに、「開く」ボタンをクリックして、FCP 6/7/Xにロードできるの変換したのファイルが取れます。

文章を推薦:

試用し、購入し、準備ができますか?

価格: $35
無料にPavtube HD Video Converter for Macをダウンロード Pavtube HD Video Converter for Macをご購入

コメントを投稿する

あなたのメールアドレスはウェブ上には掲載しません。必要な入力ところは“*”マークされています。