Canon EOS MをFinal Cut Pro Xで編集ため、EOS M H.264 MOV動画をProResに変換

Canon会社が9月29日でCanon EOS Mを発売しました。EOS Mは、コンパクト、マグネシウム合金ボディを採用し、4色(黒、白、銀、赤)で利用できるようになります。このEOS Mカメラは優れたビデオ録画機能を搭載した、ステレオサウンドで、30 fpsまた25 fpsまた24 fpsでH.264 MOVのFull HD 1920x1080ビデオを撮れます。

私たちは高品質の画像を取るとフルHD動画を記録するためにそれは素晴らしいことです。 EOS Mを使用して、1080Pビデオを撮った場合、EOS M MOVビデオをFinal Cut Proで編集したい場合、問題があります。

多くのユーザーは、FCPでEOS Mの記録されたMOV動画をスムーズに編集できないの不満をフォーラムで言います。主な理由は、H.264コーデックであり、このコーデックは、編集のためによくないです。また、FCPがベスト支持の形式はApple ProRes 422 コーデックMOV形式です。 だから、FCP XがCanon EOS M MOV動画を支持しません。あなたはインポートすることが遅い、スムーズにビデオを編集することができない等の問題を遭遇可能です。

Final Cut Pro XでCanon EOS M 動画を編集したい場合、ベスト解決方法がEOS M MOV動画をProResに変換ことです。下は、解決方法の手順です。お従ってください。

1. フリーにPavtube HD Video Converter for Macをタウンロードしてください。この専門的なHD Video Converterを通して、Canon EOS M MOVファイルをProRes 422 MOVに変換ことができます。

2. EOS M MOV変換ソフトをインストール、開いてください。Canon EOS M動画をソフトへロードしてください。

3. 「フォーマット」ドロップダウン・メニューをクリックし、出力形式を選択できます。EOS M MOVをFCP Xに変換為に、「Final Cut Pro -> Apple ProRes 422 (*.mov)」をお勧めします。

4. 「設定」ボタンをクリックし、出力形式のオーディオとビデオのパラメータを調整できます。例えば:コーデック、サイズ、ビットレート、フレームレート、サンプルレート、オーディオチャンネルなど。


5. 大きいの変換ボタンをクリックし、Canon EOS M MOVファイルをProRes 422に変換ことが始めます。

Canon EOS M MOV変換Final Cut Proソフトを通して、EOS M H.264ファイルをFCP Xに変換ことを簡単になります。HD、DVD、Blu-rayムービーを変換した場合、iMedia Converter for Macをお勧めします。(今、感恩祭の20%割引がありますね!)体験しましょう!

試用し、購入し、準備ができますか?

価格: $35
無料にPavtube HD Video Converter for Macをダウンロード Pavtube HD Video Converter for Macをご購入

コメントを投稿する

あなたのメールアドレスはウェブ上には掲載しません。必要な入力ところは“*”マークされています。