Canon EOS C500/C500 PL MXFビデオをFinal Cut Pro (X)で編集

「EOS C500」「EOS C500PL」は、3G-SDI端子を通して、CMOSセンサーから直接4K 10bitのベイヤーRAWデータを出力。ハイエンドな映像制作に対応します。また、2K解像度では、RGB 4:4:4 10bit/ 12bit出力。既存のD.I.ワークフローとの親和性に富み、グリーンバック等の撮影にも有効です。16:9の放送規格の解像度に加え、DCIにも準拠します。RAW出力フォーマット「Cinema RAW」は、ダイナミックレンジを確保できるCanon Logを適用。高階調のリニアデータを10bitに変換し、暗部のディテール再現や、より自由度の高いグレーディングを行うこともできます。最大 120fpsのハイスピード撮影にも対応いたします。MPEG-2データ圧縮を利用する、50 Mbpsで記録のMXFフォーマットファイルが撮れます。

Canon C500 MXFファイルとFinal Cut Pro (X) ワークフロー

ノンリニア編集(NLE)用のApple's Final Cut Pro (FCP 6/ FCP 7/ FCP X) ソフトウェアには、愛好家や専用の専門家の間で優勢的な選択肢となっています。ベストな操作機能とスビードため、この専門アップルのソフトウェアアプリケーションは編集ソフト中のベストになります。

少数の場面で、Canon XF Utilityはよく動作しません。Canon C500で撮るのMXFファイル(MPEG-2圧縮のフォーマット)がFCP支持の形式に変換必要があります。ベスト形式はApple ProRes 422です。C500 MXFをProRes 422に変換することが第三方ソフトを必要です。ここは二つソフトをご紹介します:Pavtube MXF Converter for MacPavtube iMixMXF。Pavtube iMixMXF は、Pavtube MXF Converter for Macのすべての機能を統合し、マルチトラックを維持と混合機能があります。このMXFツールがMXFマルチトラックとチャネルを保護、ミキサーできる、MXFファイルを変換できます。

Pavtube iMixMXF

Pavtube MXF Converter for Mac

どうしたらCanon C500 MXFファイルをFCP 6/7とFCP X支持のProRes 422に変換?

1. ベストCanon C500 MXFをFCPに変換ソフトとしてのPavtube iMixMXFを無料にダウンロード、インストール、開いてください。「ビデオをロード」また「フォルダーよりロード」ボタンをクリックし、EOS C500から、またCFカードから、またパソコンのハードディスク·ドライブ中のMXFファイルを含むのフォルダーから、Canon C500 MXFファイルをロードしてください。

2. Final Cut Pro (X)で編集ため、「フォーマット」でFinal Cut Pro (X) 欄かなの“Apple ProRes 422 (*.mov)”を出力形式としてを選択してください。

出力ビデオのパラメータを設定したい場合、「設定」ボタンをクリックしてください。マルチトラック・オーディオを結合したい場合、「一つのトラックに結合」を選択してください。(省略可)

3. 右下の「変換」ボタンをクリックし、Canon C500 MXFファイルをProRes 422 FCPに変換することが始めます。MXF変換ことを終わりに、「開く」ボタンをクリックし、生成されたのProResファイルが取れます。

今、C500 MXFファイルをFinal Cut Pro XまたFinal Cut Pro 6/7にロードできます。<、p>

関連なガイド:
Canon XF100 MXFファイルをFinal Cut Pro Xにロード
Canon XF305 MXFをFCP用のProResに変換
Canon XF300 MXF動画をFCP ProResに変換
Mac MXF変換–XF105 MXFをFCP Xに変換
P2 MXFをFinal Cut Pro用Apple ProRes 422に変換
Canon C300/C500 MXFをFCP/Quicktimeで編集
Sony XDCAMビデオをFinal Cut Proへロード、編集
Canon XF300 MXFを複数のオーディオトラックにProresへミックス

試用し、購入し、準備ができますか?

価格: $45
無料にPavtube iMixMXFをダウンロード Pavtube iMixMXFをご購入

コメントを投稿する

あなたのメールアドレスはウェブ上には掲載しません。必要な入力ところは“*”マークされています。