どうしたらCorel DVD MovieWriterを通して、Sony Handycam MTSファイルをDVDに作成?

ほとんどのHDビデオカムコーダはMTS形式動画を撮ります。特別がSony Handycam。MTS/M2TSファイルは完璧な質量があるのAVCHDビデオですが、多い編集ソフト、ビデオプレーヤーを支持しないです。それに、元のHD画質(通常は1920 * 1080)を取得するために、MTSファイルをHD DVDやBlu-rayディスクに焼かなければいけません。たとえ、あなたはMTSを標準DVDに作成についてのいくつの策略を見つけ、劣化した画像とスローモーションで結局します。一言で言えば、MTSファイルをHD DVDやBlu-rayディスクに焼き付けされるの場合を除き、あなたは、HDの効果を楽しむことができないです。HD DVDとBlu-rayディスクの費用を考慮して、少し画質劣化、流暢な動きにMTSを標準DVDに作成することが受け入れることができます。どうしたらSony Handycam MTSファイルを標準DVDに作成?次は操作方法をご紹介します。

必要なソフト:Pavtube Sony MTS 変換 DVDソフト、Corel DVD MovieWriter

ステップ1:Pavtube AVCHD MTSをDVDに変換ソフトを開く、MTS/M2TSをロード

「ビデオをロード」また「フォルダーよりロード」ボタンをクリックして、変換したいMTS、M2TSファイルをロードします。

ステップ2:「フォーマット」ドロップダウンメニューをクリックし、出力形式を選択

複数の出力形式を持つ、Pavtube Sony AVCHD動画変換ソフトは多数のビデオ編集ソフトやポータブルデバイス用の適切なフォーマットを出力することができます。Corel DVD MovieWriterでDVD作成為に、「Common Video-> MPEG-2 Video (*.mpg)」をお勧めします。代替フォーマットはAVI、WMV、MOVです。因みに、複数のMTSファイルを結合したい場合、「一つのファイルを結合」を選択してください。

ステップ3:「設定」ボタンをクリックし、ビデオとオーディオのパラメータを調整

出力ファイルサイズと品質を良好な制御ために、次のインターフェイスですべての項目を調整することができます。コーデック、サイズ、ビットレート、フレームレート、サンプリングレート、チャンネルを含みます。DVDに作成ため、お勧め設定は:

ビデオ
コーデック:mpeg2video
サイズ(pix):720*480 (NTSC) or 720*576 (PAL)
ビットレート(kbps):8500
フレームレート(fps):29.97

オーディオ
コーデック:mp2
サンプリングレート:48000
ビットレート(bps):96000
チャンネル:Stereo

ステップ4:「変換」ボタンをクリックし、MTSをDVDに変換ことは始める

次のウィンドウでは、変換情報についてはっきり表示されます。あなたは全体の変換プロセスを待つしたくない場合、 「変換が終わる際に自動的にパソコンをシャットダウンします」を選択できます。変換終わりに、「開く」ボタンをクリックし、DVDに作成ための生成されたのファイルを取れます。

追加情報:

新しくリリースされたPavtube DVD CreatorプログラムはDVD作成がもっと簡単になります。このソフトを通して、数回クリックするだけで、任意の種類のビデオソースを再生可能なDVDに書き込むことができます。 支持のソースファイルは普通のビデオ(MKV、AVI、MP4、WMV、MOV、等々)、カメラビデオ(MXF、MTS、M2TS、H.264 MOV、TOD、MOD)、TiVoビデオ、写真等があります。詳しく情報はPavtube DVD Creator Pavtube DVD Creator for Macへ見てください!

今、クリスマスと新年のスペシャルがあります。Pavtube MTS/M2TS ConverterとPavtube MTS/M2TS Converter for Macを購入場合、DVD作成ソフト(Pavtube DVD Creator とPavtube DVD Creator for Mac $35)を無料でに入手できます。

試用し、購入し、準備ができますか?

価格: $29
無料にPavtube MTS/M2TS Converterをダウンロード Pavtube MTS/M2TS Converterをご購入

コメントを投稿する

あなたのメールアドレスはウェブ上には掲載しません。必要な入力ところは“*”マークされています。