どうしたらMacでSony FDR-AX100 XAVC S動画をDVDに変換、作成

ビデオカメラのスペースを解放するか、または長い時間でキャプチャした素晴らしい記憶を保存したいためには、DVDディスクに古い映像を燃やすことは良いオプションです。いくつかの無料のDVD Creatorのプログラムが市場にあります。例えば:Windows DVD Maker、これはあなたがWindowsでAVI、WMV、MPG、MPEG、ASFのようななどの一般的なファイル形式からDVD-Videoディスクに書き込むことができます。Mac OS XでFree-DVD-Creatorを通して、MP4/AVI/MKVビデオからDVDに作成できます。

しかし、あなたは上記の無料アプリでSony HDR-AX100に記録されたビデオ映像をDVDディスクに書き込みしようとしている場合は、あなたは、常に最初のステップで失敗となってしまいます。その原因は、二つのプログラムのいずれもが、ソニーHDR-AX100によって記録XAVC S映像を認識しないです。

この問題を解決するために、Sony HDR-AX100 XAVC S動画をMPEG-2等のDVD可読フォーマットに変換できるの強力なビデオ変換プログラムが必要です。変換が完了すると、空のディスクをあなたのコンピュータのDVDドライブに挿入して、DVD Creatorを通して、Sony HDR-AX100 XAVC S動画をDVDに作成することができます。

これは、ビデオ変換とDVD作成の両方機能があるのプロセスを見つけることは時間とエネルギーの無駄であろう。ない場合でも、それらを個別に購入するより多くのお金を費やす必要があります。幸いにも、Pavtubeスタジオはあなたのためにバンドル・ソフトウェアをデビューしました。あなたは、Pavtube iMedia Converter for Mac + Pavtube DVD Creator for Macのバンドルソフトウェアのためにただ$64.9(合計節約$35.1)支払うことができます。あなたは別に、これらの二つのプログラムを購入した場合、合計$100($65のPavtube iMedia Converter for Macと$35のPavtube DVD Creator for Mac)が必要です。

以下のリンクをクリックして、少ないお金でバンドル・ソフトウェアを購入することができます!

     

どうしたらMacでSony FDR-AX100 XAVC S動画をDVDに変換、作成?

ステップ1:Sony HDR-AX100 XAVC Sファイルをロード
「+」ボタンをクリックして、Sony HDR-AX100 XAVC SファイルをビデオカメラからMacのハードドライブにロードしてください。

ステップ2:出力形式を選択
「フォーマット」ドロップ・ダウン·パネルを押して、DVDディスクに書き込むために、「Common Video > MPEG-2 Video(*.mpg)」が出力ファイル形式としてを選択してください。

ステップ3:出力ファイルの解像度を調整
Sony HDR-AX100で記録映像は、DVDプレーヤーよりも高い解像度を持っているので、それはあなたが、「設定」ボタンをクリックして、「プロファイル設定」ウィンドウに出力サイズをDVDプレーヤーなどのサポートされているの「720*480」サイズに変更する必要です。

ステップ4:Sony HDR-AX100動画をDVD MPEG-2に変換
右下の「変換」ボタンをタップして、変換処理を行います。

変換終わりに、「開く」ボタンをクリックして、変換したのファイルが取れます。後で、あなたはPavtube DVD Creatorを通して、簡単的にSony HDR-AX100からXAVC S動画をDVDに変換することができます。Macで動画をDVDに作成する方法はこのリンクをクリックしてください。

試用し、購入し、準備ができますか?

価格: $65$52
無料にPavtube iMedia Converter for Macをダウンロード Pavtube iMedia Converter for Macをご購入

コメントを投稿する

あなたのメールアドレスはウェブ上には掲載しません。必要な入力ところは“*”マークされています。